寺岡おやじの会に参加してみませんか?

現在、寺岡おやじの会では、世話人(会員)を募集中です。

寺岡・紫山地区にお住まいの方、あるいは、同地区で勤務されている「おやじ」であればどなたでも。
特に規約などはありません。年会費もいただきません。

この地域を「新しいふるさと」にしたいと考えるおやじたちが、好きな時に集まって、
自分たちが楽しいと考える活動をしている団体です。

仕事以外のネットワークづくりでも構いません。
堅苦しく考えず、気軽な気持ちで参加してみませんか?

f0157163_17362167.jpg
問い合わせ先はコチラ↓です。
teraokaoyaji082@gmail.com


[PR]

# by teraoka082 | 2018-12-31 23:59 | 寺岡おやじの会とは | Comments(0)  

11月定例会に東北大生がヒアリングにやってきた!(2018.11.17)

1117日、寺岡3・4丁目集会所で定例会を開催し、15名が出席しました。

実は今回の定例会には、東北大学の学生2名が参加してくれました。

きっかけは、一通のメールでした。


(以下、メールを一部引用)

突然のご連絡をお許しください。東北大学教育学部教育科学科4年の●●と申します。

現在、私は****先生の指導のもと、父親と育児について研究しております。

その中で貴会におかれましては、地域の「おやじ」の方々が集まり、活発に活動されているとお聞きしております。

つきましては、不躾ではございますが、今月の定例会に参加し、実際に子育てをされている・経験された「おやじ」の方々に直接お話をお聞かせ願いたく考えております。ご多忙な折、誠に恐縮ではございますが、ご指導いただけましたら幸いです。(引用ここまで)


勝手気ままに活動している私たちが研究対象に相応しいかはさておき、お断りする理由もないので協力することとし、定例会後の懇親会までお付き合いいただくことにしました。

むしろ、その方が我々の「ありのまま」を見せることができますからね。


ちなみに、なぜ「寺岡おやじの会」を選んでくれたのかと聞いてみたら、

・仙台市内各地に「おやじの会」があることがわかった

・「寺岡おやじの会」では(ほぼ)毎月定例会を行なっている

・「寺岡おやじの会」はHP(ブログ)が充実している

・他にもいくつか接触を図ったが、リアクションがなかった

とのこと。些細なことでもこまめにブログを更新していて良かったと改めて思いました(by広報)。


では、さっそく定例会の概要を報告します。

f0157163_16295297.jpg

■報告事項

◎寺岡・紫山市民文化祭(10/27-28

・焼きそば販売は、当初200食の予定が240食に

・初の試みとして事前予約を30食受け付けたが、多すぎたかも

・今後も実施するとして、どこまで受け付けるのか

・前倒しで準備する必要や、販売食数を増やすことも検討しないと・・・

・新たな試みのスライドショー「たれ流し」は結構見てくれていた

・ただ、その後の反応はなし(そもそも若いお父さんがあま来ていない)


◎「谷間公園の花植え活動」への協力(11/3

・6箇所の花壇に花植え

・芋煮やレクがなかったので、参加者がいつもより少なかった印象


◎焚火倶楽部 秋の陣(11/3〜4)

・例年にないほど混んでいて、場所取りが厳しかった

・冷え込んだ分、星空が綺麗だった

・生ビールを堪能。PHEV車のおかげでご飯が炊けた

・焚き火に電気は邪道との声もあるが、9人で8合食べた


■協議事項

おやじだけの集い(12/15

・寺岡3・4丁目集会所おさえました

・今年もオリーブはまち(1本5000円×2尾)手配

・鍋は例年通り4種(おでん、海鮮、キムチ、モツ鍋)プラス「ぶりしゃぶ」

・古参の方々への連絡を忘れずに

・今度は出欠の連絡を必ずすること。加えて、参加者は名札をつけよう(新人への配慮)


◎冬の主催行事「歩くスキー@オーエンス泉岳自然ふれあい館」(2/16

11/23事前説明・調整会(活動内容を事前に書面提出する必要有)

・何をやるべきかアイデア募集

昨年は希望者のみ別班に分けて雪遊び(そり滑り、雪だるま作りなど)を実施


20周年記念行事(温泉旅行が有力)

2020年の1月、2月に

・基本的におやじだけ

・来月の「つどい」参加者にアンケート


■その他

◎市民活動応援賞(前仙台市長の基金)

・第一次選考 落選しました(10/26) 29団体申し込み


◎夏祭りに関する子どもたちの意見

・甘いものがもっと欲しい(例えば「電球ソーダ」とか)

・中高生への配慮を(部活や講習で参加時間が遅くなる)

 →せっかく出向いても食べ物がない、終了時間が早い

・子どもたちの声を夏祭り実行委員に伝えよう!


定例会の後は、大人も子どもも楽しみな懇親会。

f0157163_16302714.jpg

東北大生も懇親の輪に加わりながら、おやじたちにヒアリングをしていました。

f0157163_16304074.jpg
また、門外不出映像の上映会もひっそりと行われておりました。


来月の定例会は121516時から、ここ寺岡3・4丁目集会所で行います。

この日は「おやじだけのつどい」があるので、時間間違わずに参加ください。

なお、この日に限って、お子さんの同伴はご遠慮願います。


[PR]

# by teraoka082 | 2018-11-23 16:31 | 定例会 | Comments(0)  

寺岡・紫山市民文化祭で新たなチャレンジ(2018.10.27~28)

寺岡市民センターで例年開催される「寺岡・紫山市民文化祭」(旧:寺岡市民センターまつり)。
「寺岡おやじの会」では、概ね次の活動で参加しています。
◎初日の設営作業
◎センター館内における活動紹介(ポスター掲示)
◎焼きそば屋台販売(2日目)
◎ステージ発表での「おやじバンド」演奏(2日目)
◎2日目(最終日)の撤収作業

もちろん、全員がフルスペックで参加するわけではなく、それぞれが都合のつく範囲で携わっています。

今年は、「活動紹介」や「焼きそば販売」で新たなことにチャレンジしてみました。

前者は、従来のポスター掲示以外に、スライドショーにて活動を紹介してみました。
その場にずうっといたわけではないので詳細は分かりませんが、立ち止まってご覧になっている方々がいらしたようです。
ただ残念なことに、市民文化祭自体に若いお父さんたちがあまり来場していませんでしたね。

後者については、焼きそばの事前予約販売です。
ステージ発表される方々など一部スタッフについては、場を離れるわけにもいかず焼きそばを食べ損ねることが多いということで30食分程度予約を受けることにしました。
ただ、一般の来場者が並び出すと混乱が生じるなどの課題も浮き彫りになったようです。
前日までに事前予約を受け付けるとか、販売開始時間帯はそのままで、スタンバイを早めるなどといった対策が必要かと思われます。
これは、来年への宿題ということで、今後定例会の場などで検討することになりました。

「おやじバンド」は例年、ステージ発表の「トリ」を務めます。
今回は新曲の披露がありましたが、気になるのはメンバーが徐々に少なくなっていること。
ベース奏者の獲得が喫緊の課題になっています。

寺岡・紫山にお住いのおやじで、ベースが趣味の方はいらっしゃいませんか?
今なら、いつでもステージに上がれますよ!

(注)状況写真については整理次第、後日アップさせていただきます。

[PR]

# by teraoka082 | 2018-10-31 23:42 | 地域の行事参画 | Comments(0)  

寺岡児童センターまつりと10月定例会(2018.10.20)

この日の午前中は、寺岡児童センターまつり。

直前まで天候が心配されましたが、秋晴れに恵まれ、多くの子供たちが参加しました。


我らがおやじの会も、運営スタッフとして協力しました。

おやじスタッフは、フライングディスク(フリスビー的なもの)で的当てをする「ディスクターゲット」と、紙コップの的にボールを転がして入れる「ラッキーボール」を担当。

次から次へとやってくる子どもたちのお世話で、休憩が取れないほどの忙しさ。

でも、その忙しさこそが、「おやじの会」としての楽しさであり、醍醐味なのです。


同日の夕方は、児童センター隣の寺岡3・4丁目集会所にて10月定例会を開催。12名が参加しました。

f0157163_12012530.jpg
■報告事項

◎寺岡・紫山オリンピック(9/23)

177名が参加。スタッフ合わせ総勢約230

・恒例のスウエーデンリレーも27組参加

・新規競技の「けんけんぱ」「パン食い競争」も概ね良好

・「パン食い競争」はスタッフにも参加してもらえた

◎子どもたちの作戦会議(9/299/30鹿島台学童農園)

・新規加入を目論み、家族ごと招待した結果、2名が新たに入会

 (お母さんたちに楽しんでもらえたことが項を奏した?)

・子どもたちには「わたあめ機」が大好評

・寒くもなく、この時期に行うのが妥当ではないか

◎寺岡児童センター祭り(10/20

・内容は前述の通り

・泉松陵高校サッカー部がボランティア参加していた


■協議事項

寺岡・紫山市民文化祭(10/2728 寺岡市民センター)

10/279時から設営準備(焼きそば機材の一部運び出しも)

10/289時から焼きそば準備、9時半より調理開始(200食販売予定)

・焼きそばの食材は藤崎スーパーに発注済(一部、これまでの余り使う)

28日のステージ発表のトリは「おやじバンド」

・「おやじの会」活動紹介ブースでは従来のポスターに加え、スライドショー上映

f0157163_12023908.jpg
■その他
◎おやじTシャツとエプロン欠品中

・新入会員向けの発注に加え、希望者がいれば多めに発注かける

・発注するたびに、オレンジの色合いや濃さが違うのはなぜ?

 →「旗」の色を基準にしてはどうか

・バックプリント以外に、正面にワンポイント欲しくない?

 →胸か肩のいずれかにロゴマーク的なものを

 →胸だとエプロン着用した場合に見えにくい?

・夏祭りを考慮して、メッシュ素材にしようとのアイデアも


20周年記念行事

・来年(2019年)でおやじの会発足20

10周年の際は秋保温泉で一泊旅行

・それぞれの家庭の都合はあれど、来年何かやりたいね

20名程度で一泊するとなると、早めに予約取る必要あり

・おやじ行事のオフシーズン(11月から2月の間)がベターでは


◎ご近所の動き

・新しい住宅街区と病院の建設工事がそろそろ本格化

10月の路線バス時刻変更により、バスルートが一部変更


定例会終了後はお楽しみの懇親会。若干、おやじの出席率が低かったような気がしますけど、美味しくお酒をいただきながらしっぽりと懇談しました。


次回は1117日、寺岡3・4丁目集会所にて開催します。


[PR]

# by teraoka082 | 2018-10-31 22:59 | 定例会 | Comments(0)  

若いおやじ獲得のための「子どもたちの作戦会議」(2018.9.29~30)

例年11月最終週あるいは12月の第1週に開催している「子どもたちの作戦会議」。
常宿としている「鹿島台学童農園」の暖房設備が調子悪いということで前倒しでの実施となりました。

そもそもこのイベントは、2013年に開催された「全国おやじサミットinみやぎ」の有志による打ち上げとして始まりましたが、今では「寺岡おやじの会」のイベントとして定着し、子どもたちが料理を手伝ったり、所狭しと駆け巡る場と化しております。
f0157163_12585708.jpg
<こんな感じで子どもたちがピザ作ったりします>

そして今回は、おやじたちの「作戦」もありました。
すなわち、若い「おやじ」たちを囲い込もうというものです。
「学校に泊まろう」や「寺岡・紫山オリンピック」に参加いただいた家族の中で、関心を抱いていただいたご家族をまるっとご招待し、ありのままの「おやじ」と「子どもたち」を見てもらおうとの魂胆でした。
やはり、お母さん(嫁さん)に「おやじ」の活動を納得いただくのが何よりですからね。
f0157163_12584377.jpg
<22時を過ぎ、おもむろにおやじたちが冷麺を作ったりします>

その甲斐あってか、若い「おやじ」たちに新加入いただくことができました。
最近、平均年齢が年を経るごとに少しずつ上がっていくことが心配事でしたが、久しぶりにそれが下方修正されそうです。
f0157163_12590902.jpg
<いつもの集合写真よりも華やかです>


[PR]

# by teraoka082 | 2018-09-30 23:57 | 主催行事 | Comments(0)